監査

監査

枚方市の実地指導に立ち会いました。

我々の施設は介護保険制度のもと運営されている施設であり、公金を受け取って適正に運営されているかのチェックを受けなくてはいけません。

完全な自由主義なら監査はないでしょう。その様な国には、そもそも介護保険の様な公的保険はありません。施設の運営に不備があって不利を被るのは利用者の自己責任、いい加減なサービスで施設の事業経営が傾くのも自己責任です。よって、行政が運営の仕方をチェックするなどあり得ません。

今日は終始監査に立ちあいました。膨大な資料に丁寧に目を通し、細かい数字まで計算している様子に「よくやるなあ」との思いでした。心底感嘆しました。私にはとても出来ません。

私たちがきちんとやれば監査は必要ありません。監査の労力を価値産出に振り向ければ、この国の生産性はもっと上がるはずです。

しかしながら、この様な作業が続くのは、むしろ我々が行政指導を求めているからではないか、ふとそう思いつきました。